LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

アサヒのコップ

投稿者:よっち

出張先でふと立ち寄った食堂。どこか昭和の時代を感じさせる食堂。食堂のオバちゃんが持ってきたのは、昔実家にあったアサヒのコップに入れたお冷。少し小さめでいて、透明なコップに青字でasahiの文字。
そうそう昔、実家にあった。今じゃ実家に帰るのも年に一回あるかどうか。盆、正月、実家に親戚が集まると必ず瓶ビールとこのコップがあったけ。大人達がビールを飲み交わす傍で、私はこのコップに三ツ矢サイダーを注がれてたっけ。薄い青みのかかったサイダー瓶。今じゃPETボトルが主流だけど、あのころ瓶ジュースが主流だった。まだ幼くて瓶の栓を抜けなかった私は、大人たちが集まる飲みの場へサイダー瓶を抱えて栓を抜いてもらいに大人達のところへいったけ。今じゃ栓を抜いてくれた大人たちはいなくなり、自分がその大人達の世代になったんだ。
今年の夏は、実家に帰ろう。実家に帰ったら、物置小屋を探索しよう。古いビールケースがあったから、まだあるかもしれない。あの頃のコップ。震災で割れちゃったかな。いやきっとある。この食堂のコップは、現役で活躍中だ。実家のコップもきっとある。急に実家へ帰省したら、俺の親は驚くだろうな。そんな思いを抱きながら、忙しい出張も楽しく終えることが出来ました。

このレターを…

Facebookでシェア

前の投稿

2012年のトップページへ戻る

次の投稿