LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

真珠婚

投稿者:パール

イラスト

夫婦二人で小さな飲食店を営む私たちは、年がら年中顔を突き合わせているからお互い窮屈になってしょっちゅう喧嘩をする。
そんな私たちが結婚三十年を迎えたある日。この結婚三十年という節目に、何と夫は結婚指輪を十年も前に無くしていた事を告白。決して裕福ではなく、式も質素に挙げ二人して買い求めた結婚指輪。謝る夫に、私は腹の虫が収まらず「熟年離婚だ!」と悔しくて泣いた。今まで喧嘩の度、歩み寄っていたが、今回は許せなかった。すると、夫は無言でスーパードライを注いだコップと一緒に小箱をくれた。「何、これ?」膨れっ面でひも解くと指輪ケース。開けると、真珠の指輪と真新しい結婚指輪。「結婚三十年は真珠婚って言うのや。横に並んでるのは俺用の指輪。」夫はちゃんと段取りを決めて、この真珠の指輪をプレゼントするつもりだったと説明した。「勘弁してくれな。必死で捜したんやけど見つからんかった・・・。」私は真正面に話す夫の言葉に胸が詰まり、悔し涙が嬉し涙に変わった。
仲直りした私たちは、スーパードライで真珠婚を祝って何度も乾杯した。ここだけの話、私は夫の優しさにに惚れ直してしまった。これからも仲良く喧嘩しようね、あなた。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿