LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

親友!

投稿者:モグ

3.11の東日本震災で、私の住む「宮城県」は大打撃を受け、お風呂にも入れない日々でした...。そんな震災から1週間後、親友から「家のお風呂が入れるようになったから、両親連れて入りに来なっ!」と連絡をもらいました。 両親は遠慮して、結局私一人でお風呂をもらいに行ったのですが、親友の兄が「俺がおんちゃん、おばちゃんを連れてくるから! お風呂に入ったら気分もスッキリするよ!」と言い、ガソリンが大切な時なのに、両親を迎えに行ってくれました。そして、両親もお風呂をもらいました。その後に「体もすっきりしたから スーパードライ で、みんなの無事を乾杯しよう!」とビールまでごちそうになりました。電気も付かない、この先の不安の中で「人は一人では生きていけない」と実感し、親友家族の暖かい気持ちに感謝しながら飲んだスーパードライの味は忘れる事が出来ません。この先も、スーパードライを飲むたびに、人の優しさに感謝しながら飲みたいと思います。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿