LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

先生がくれたサイダー!

投稿者:ぶぶたん

イラスト

「僕は勝ち続けたいです!負けたくないですから」高校三年、夏休み直前、進路指導室、担任の先生と私のふたりだけ。「テストの点が悪くて、勉強なんてくだらない、なんて言っていたら、負け犬の遠吠えじゃないですか? いい家住んで、金持ちになってから 人生はお金じゃない! そう言いたいです」負けん気が強く、まだ17歳だった私は先生にそう言っていた。 先生はうなづき、ゆっくり話し始めた。「そうだな・・・・そのとおりかもしれないな・・・・でも、勝ち続ける人生はしんどいだろうな・・・・きついだろうなぁ・・・優しい人生、優しい生き方も覚えてほしいけどなぁ・・・・」と。 先生は席をたち、職員室の冷蔵庫から、冷えたサイダーを持ってきてくれた。「これ飲んで・・・この夏は勉強、頑張れな!」 今思うと、あの時の先生の年齢は今の自分よりも年下だったと思う。
社会に出て20年、勝ったり、負けたりを繰り返しながら、休憩時間、サイダーを飲む。「優しい人生、優しい生き方かぁ・・・」と、先生の言葉、思い出しながら。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿