LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

財布の中から・・・

投稿者:まりり

イラスト

一昨年の事です。付き合って半年の彼と婚約すると父に告げた時、父は無表情で失敗するなよと、それだけ言って、おめでとうも何もありませんでした。思えば、話す機会はそんなになく、家族サービスもほとんどなかった父。本当に私の事大切に思っていてくれてたのかな? 彼の家へ引越す日が近づくにつれて、私の中でそんな思いが膨らんでいきました。
そんなある夜。母と妹と何げなくお守りについて話していると、アサヒスーパードライを飲みながらほろ酔い気分になっていた父は、ぼそりと言いました。「俺も財布の中にお守りが入ってる」と。その夜、こっそり父の財布を覗いてみると、小学生の時私が願い事を書いた、七夕の短冊が入っていました。そこには、「家族みんなが幸せに暮らせますように」と書いてありました。一瞬にして、父がずっとずっと家族の事を大切に思っていてくれたんだということがわかりました。ビールを飲んでほろ酔いになってなかったら話してくれなかったかも。アサヒスーパードライに感謝です。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿