LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

できればもう一度

投稿者:空のカーテン

イラスト

父ちゃんは逝ってしまいました。まだ40代でした。職場の先輩で誰からも愛される存在、それが「父ちゃん」。ニックネームが「父ちゃん」です。
仕事場は毎日が真剣勝負だから、仲間同士でも衝突が絶えず、ときには引きずってギスギスするときもありました。そんなとき決まって父ちゃんはみんなを誘って麻雀大会を開いてくれました。ひたすら明るく、優しく、ピュアな父ちゃんの誘いを誰も断ることなく麻雀ができない人までついて行って、大盛り上がり。その流れで宴会。そして父ちゃんの大好きな「スーパードライ」の登場です。盛り上がりもピークで、父ちゃんの「みんな仲良く明日からもよろしく!」の掛け声で乾杯!! ギスギスも、イライラも消えていきます。飲んで笑って、父ちゃんがいるだけで、それだけですべてがOKになってしまうそんな人でした。
だけど、父ちゃんは病に倒れ、ふいに逝ってしまいました。まだ誰もそのことを受け止めきれていません。職場の誰もが、父ちゃんのことをうまく言葉にできません。だから、今はただ父ちゃんの笑い声と麻雀パイの音とスーパードライの乾杯の響きを繰り返し思い出しています。父ちゃん、ありがとうできればもう一度、会いたいです。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿