LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

あなたのなまえ

投稿者:もものかおり

イラスト

私の名前は祖父がつけてくれました。病床にいた祖父がこれから千年先も明るい未来に生きてほしいと願いを込めてつけてくれました。
私はかぎっ子で両親が家にいませんでしたが、帰ると祖父がいる向かいの家に毎日行っていました。やっと起き上がる祖父と一緒にオレンジジュースを飲んだ記憶があります。祖母がジュースの栓を抜いてくれ、オレンジジュースを飲みながら相撲を見ていた小学生のころ。
昨年待望の長女が生まれ、名前は私の父にお願いしました。ああでもない、こうでもないと孫の名前を迷う父を見てふと祖父のことを思い出しました。今年の盆のお供え物に花と果物とバヤリースを持ち、お墓参りに行きました。祖父母にみんな元気だからと伝えました。今でもバヤリースを飲むと懐かしい穏やかな気持ちになります。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿