LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

気づいてくれてたんだ。

投稿者:魁ママ

イラスト

疲れが溜まっていたのか、体調を崩した私。熱があり、寝込んでいると、台所から水の流れる音が。見に行くと幼稚園児の息子が、茶碗を慣れない手つきで洗っていた。「ママ、ぼくするからねてていいよ!」と優しく声をかけてくれた。布団に戻ると、すぐに「ママこれのんでげんきになってね!」と持ってきてくれた冷たい十六茶。その優しさに私は泣いてしまった。
「どうしたの? しんどいの?」と心配してくれる息子。ママはあなたの優しさに泣いちゃったんだよ。
小さいのに、ママがしんどいのに気づいてくれてありがとう。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿