LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

先輩

投稿者:ソト

イラスト

三ツ矢サイダーを見ると、先輩を思い出します。面倒見がよくて、勘違いしちゃいそうなくらいやさしくて、爽やかだった先輩。先輩が部活を引退するまではあっという間でしたがラケットの握り方、難しい話をするときに首を掻いちゃう癖、それから、三ツ矢サイダーが好きだったこともよく覚えてます。
わたしがスランプだった初夏の休憩時間、うつむいて座り込むわたしに先輩は冷え冷えの三ツ矢サイダーと、「頑張れ」の言葉をくれました。驚きと照れくささで何も言えなかったけど、すごく嬉しかったです。
先輩。あのときの三ツ矢サイダーのペットボトル、わたしまだ取っておいてるんですよ。あなたのはじけるような笑顔がもう一度見たいです。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿