LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

お姉ちゃんありがとう

投稿者:3人のママ

娘4歳、息子2歳11ヵ月の時、次男が産まれました。上2人の年子を抱えての育児は思ってた以上に大変でした。毎日イライラして、ちょっとしたことでも怒るようになり、遊びたい盛りの子供達に気をつかわせていた気がします。
それでも子供達は私の気を引こうと近付いて来てくれますが、構ってあげる余裕さえありませんでした。何度涙を流しながらミルクをあげたか分かりません。ミルクを作ってる私に長女が「私にも作らせて」と言ってきました。イライラしてる私は「向こうにいってなさい! 遊びじゃないのよ」っと怒鳴ってしまいました。
すると4歳になったばかりでまだまだ甘えたい盛りの娘が目に涙を溜めて、「ひーちゃんも作れたらママ楽になるでしょ?」「ひーちゃん、赤ちゃんのお世話もママのお手伝いも沢山するから嫌いにならないで」と、とても胸が痛みました。でもその言葉で私は楽になりました。【ひーちゃんありがとう】全部を1人でしないといけないと思っていたのが、お手伝いをしてくれる娘をみてると、育児は大変だけど、一緒に頑張っていけるかなと思えました。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿