LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

肩こり

投稿者:高塔山の河童

イラスト

そのことに気づいたのは引越し後、しばらくしてからのことだった。 下の子が大学に入り、それを機に東京近郊の街に引越した。地方では妻の買い物の足にしていた車は諦めることに。
そんなある日、妻が「最近肩がコル」と言う。何だろう、環境が変わったからなど、と色々思案を巡らす。思い当たったのは買い物、地方暮らしなら買い物も車だったが。 暑い夏は夕方になれば、シャワーを浴びて食卓に陣取り、スーパードライを冷蔵庫から出しては飲む。1週間も飲めば冷蔵庫のビールの在庫も気になる。車がなくては、女手では箱買いも出来ない。6缶パックでも主婦の肩には大変な重労働、それが原因?か。 還暦を過ぎ時間に余裕ができ、妻とスーパーに出かける。それは決まって冷蔵庫のスーパードライの在庫が無いときに限られる。妻の買い物を終え、最後に平積みのスーパードライの山から6缶パックを2パックかごに、重い物は無役の私でも役に立つ。スーパーの帰り道、会話も弾む。老後を前に、妻とスーパーの買出しも良いかもしれない。そういえば、あれ以来、妻も「肩がコル」とは言わなくなった。些細なことでも妻の喜んだ顔が見られることほど嬉しいことはない。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿