LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

大好きな おじいちゃんへ

投稿者:YOKO

イラスト

私のおじいちゃんは、去年95歳で亡くなりました。おじいちゃんは、初孫の私が生まれて「おじいちゃん」となり、私が10歳の頃 両親の離婚で「おじいちゃん+お父さん」となり、私や妹が寂しくならない様に色んな所へ連れてってくれました。
私が20歳になった時、お祝いにスーパードライの美味しさを教えてくれました。その時の おじいちゃんの笑顔は最高でした。それから二人で飲む時は必ずスーパードライでした。そして私の結婚式でも もちろん用意して飲んでもらいました。
その後、おじいちゃんは病気で寝たきりになり去年 天国へ旅立ちました。もう一緒に飲む事が出来なくなりましたが、スーパードライを見るたびに懐かしい思い出が蘇ります。
今度、おじいちゃんと飲めるのは私が天国に行った時かな? その時は迎えに来てね! おじいちゃん!!

このレターを…

Facebookでシェア

前の投稿

2013年のトップページへ戻る

次の投稿