LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

愛する夫

投稿者:さおたん

イラスト

いつも、仕事に追われて夜遅くまで頑張っている夫。私は、家事に子育てに追われ、すれ違いの毎日でした。
誕生会なんて結婚してからは、子供の誕生会以外やったことがありませんでした。夫どころか自分の誕生日すら忘れていました。
あるとき、突然、息子が、お父さんやお母さんの誕生日っていつなの? と問いかけられ来週、夫の誕生日だと気付きました。でも、私は、そんなことも忘れ、家事に追われ夫の誕生日になりました。
夕食のとき、突然息子が、席を立ち、お父さんおめでとうとスーパードライを手渡しました。夫も突然のことにビックリした様子でしたが、息子からのサプライズに涙ぐんでいました。
私もそっと涙を拭いて、夫の誕生日を祝いました。

このレターを…

Facebookでシェア

前の投稿

2013年のトップページへ戻る

次の投稿