LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

私を救ってくれたミンティア

投稿者:ぽよっこ

イラスト

あれは9年前。私は待望の第一子を妊娠し、希望に満ち溢れていた。でも、初めて体験するつわりがこんなにひどいものだとは。一日中ひどい船酔いのようで、辛くて仕方なかった。主人は、食事も食べられず、毎日寝ている私を心配し、いろいろ買ってきてくれたが、まったく受け付けない。
昼間、4階のアパートから外をながめ、こんなにきついなんていっそここから飛び降りたい!いや、何を考えているんだ。。。と、本当に心身ともに辛かった。
そんなある日。主人が満面の笑みで帰ってきた。手には小さい袋。知り合いに聞いたらこれがいいって!! 主人が差し出したのが、ミンティアだった。半信半疑の私だったが、2粒なめてみた。奇跡が起こったと思った。なめると、気持ち悪さが軽減されたのだ! 私は徐々に起きれるようになった。いつも手元にはミンティアを持って。
その後、嘘のようにつわりはおさまり、無事出産出来た。出産のときにもお守り代わりに枕元にはミンティア。 今も、ミンティアを食べると、あのときのつらかった日々、主人の優しさを思い出す。ありがとう、ミンティア!!

このレターを…

Facebookでシェア

前の投稿

2013年のトップページへ戻る

次の投稿