LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

語り継ぐ

投稿者:中年親父

イラスト

27年前、田舎から東京の大学進学で下宿への引越しを親父として、まだ荷物も少なくガランとした部屋で新しい大学生活と、初めての一人暮らしに期待と不安を感じていました。荷物をあけ親父が帰るのがなんだか寂しく思いました。
2年がたちすっかり一人暮しのなれた頃、親父が出張で東京にきた際、「スーパードライ」をもってきて、引越し当時の事を語りました。あの時は親父が帰るのが寂しかった事、親父もわかっていたようです。そんな話をしながら乾杯した「スーパードライ」、大人になった気がしました。
今年同じように東京へ進学する息子。俺も親父のように、いつかお前と「スーパードライ」で乾杯しような。がんばれ

このレターを…

Facebookでシェア

前の投稿

2013年のトップページへ戻る

次の投稿