LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

お参り!そして季節はずれのお手紙

投稿者:ひとたんママ

長女が3歳の頃近くの神社にお参りに行った時のことです。
その日はいつもより長~くちっちゃな手をきちんと合わせて何やら一心にお願いしている様子。「ねえ瞳ちゃん、何お願いしたの?」と聞くと「二つした!」との事。「ママにだけにこっそり教えて!」というとしばらく考えて「一つならいいよ!」一つ目を聞いてみると、「明日天気にしてください!」だよ! うれしそうなお顔(*^_^*)「もうひとつは?」「それは内緒!」・・・と言われるとなんだか気になる!
その夜、何やら一生懸命お手紙を書いています。つたない覚えたての文字で。そして、書き終えるとお手紙を私の所に持って来て「これサンタさんに渡して!」と言います。今は5月。季節はずれのサンタさんへのお願い事。気になってこっそり見てみると・・・「さんたさんえ。じいじのびょうきをはやくなおしてください。はやくびーるをのませてあげてください。」と書いてあるではありませんか! じいじが少し体調を崩して、大好きなスーパードライを飲んでいないこと、ちゃんと知っていたんだね! そのことに気づき、心配し、自分なりに必死でお願いしてくれていたあなたにママは驚き、そしていつのまにか人を思いやる気持ちを持ってくれていたことをうれしく思います。そして、ありがとう!!

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿