LETTERS 〜日常にある、ココロあたたまるお話〜

分かっていたのか

投稿者:マイホームパパ

今月の初旬、自分の人生の岐路に立たされる問題が起きた。曖昧な対応では進退問題にも発展し、50歳過ぎで退職に追いこまれ、家族が路頭に迷ってしまう、そんな危機感の中、緊張した時間を何日も過ごしたが、家族には悟られまいと、いつもより家では明るく振舞って家族も普段と変わらない生活をしていた。
その後部下、上司の尽力もあり問題は最高の形で解決し、やっと心から美味い酒が飲める時がきて、妻にその事を打ち明けた。その時妻の口から「お父さんが悩んでいた事くらい私たちはは分かっていました。でもそれを口にすればお父さんに余計に負担がかかる。子供もあなたが1人で頭を抱えているところを見ていたのよ」と言われ、家族に心配かけまいとしていた自分の芝居に皆も付き合ってくれていた事を初めて知った。
その後で家族で飲んだスーパードライと三ツ矢サイダの味は絆と言うスパイスも混ざり最高の宴となった。

前の投稿

2011年トップページへ戻る

次の投稿